シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「チャーリー」の紹介

 

【映画】「チャーリー」/喜劇王チャップリンの生涯

 

 

作品情報

作品名 チャーリー
公開日 1993年
上映時間 145分
監督 リチャード・アッテンボロー
主演 ロバート・ダウニー・Jr
配給 トライスター・ピクチャーズ

 

キャスト

 

あらすじ

 1963年スイス。チャップリンは72歳になり、自伝の出版に向けて編集長ジョージと打ち合わせをしていた・・。

 

感想

 この作品は、あの”喜劇王チャールズ・チャップリンの自伝的映画だ。

 

 チャップリンといえば、山高帽にちょび髭とステッキという、あさ~いイメージしかなかったのだが・・。

 

 この作品を観て、それがガラっと変わりましたよw。

 

 極貧時代の幼年期、そして母の精神病棟入院、3回の離婚、さらにアメリカ追放・・・。

 

 時代が時代だったとはいえ、こんな波乱万丈の人生を歩んでいたとは、まったく知りませんでした(;´Д`)。

 

 さらに、衝撃的だったのが、チャップリンの作品への熱量。

 

 これが、半端ない(;´Д`)。いざ制作に取り掛かると、一日中その事ばかり考えているし、絶対に自分の意見をまげない。

 

 スクリーンでみせる姿とは裏腹に、プライベートではこんな情熱家だったとは・・。

 

 意外でしたよw。

 

 ”喜劇王チャップリンの素顔がぎっしり詰まった、この作品。

 

 ロバート・ダウニー・Jrの演技力と、軽快なコントもあいまって、最後まで楽しく観ることができました(#^^#)。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、おすすめ!!

 チャップリンに興味がある人

 おすすめです。

 

関連グッズ

 

 

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村