シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】「透明人間」(2020)の感想 | いろいろな意味で気持ち悪いです(;´Д`)

 

 

本日の紹介映画/透明人間

作品情報

 

作品名 透明人間
公開日 2020年
上映時間 124分
監督 リー・ワネル
主演 エリザベス・モス
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

キャスト

  • セシリア・カス(エリザベス・モス)
  • エイドリアン・グリフィン(オリヴァー・ジャクソン=コーエン)
  • ジェームズ・レイニアス(オルディス・ホッジ)

 

簡単なあらすじ

 恋人エイドリアンの、狂気的な束縛に苦しめられていたセシリア。彼女は遂に逃亡する事を決意するのだが・・・。

 

感想

 題名の通り、”透明人間”をテーマしたこの作品。

 

 ”透明人間”といえば、2000年に公開された「インビジブル」が印象的だった。

 

 ケヴィン・ベーコン主演で天才科学者が、自らを実験台に透明人間になっていくという話なのだが、なんといっても当時最先端のCG映像が凄かった。

 

 眼球や血管、筋肉などが徐々に透明になっていくシーンは、本物かと思うぐらいで、画面に食い入るようにして観てましたよ(#^^#)。

 

 それに比べて今回の作品は・・・・・とても地味w。

 

 そう地味なんだよな~(;´Д`)。インビジブルの印象が強すぎて、色眼鏡でみちゃってる事を差し引いても、ぱっとしないんですよ~w。

 

 ただその代わり、今回の作品はかなり気持ち悪いです(;´Д`)。

 

 ネタばれになっちゃうので、あまり言えないのですが、ホラー要素も若干加わっているので、気持ち悪さの純度でいうと今回の方が高い気がします(いろいろな意味で)(;´Д`)。

 

 同じ”透明人間”を題材にした「透明人間」と「インビジブル」なのだが、かなり違った作品になっているので、見比べてみるのもいいかもしれませんね(#^^#)。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 とにかく気持ち悪い作品が観たい人。

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

 

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村