シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「ガーンジー島の読書会の秘密」の感想 | いち表現者として・・。

ガーンジー島の読書会の秘密

作品情報

作品名 ガーンジー島の読書会の秘密
公開日 2019年
上映時間 124分
監督 マイク・ニューウェル
主演 リリー・ジェームズ
配給 キノフィルムズ

 

キャスト

  • ジュリエット・アシュトン(リリー・ジェームズ
  • ドーシー・アダムズ(ミキール・ハースマン)
  • マーク・レイノルズ(グレン・パウエル)

 

あらすじ

 1941年、ガーンジー島ナチスの占領下にあった。島民は夜間外出禁止令など、厳しい制限を受けながら、生活していたのだが・・。

 

感想

 この作品を観終わった瞬間、思わず姿勢を正してしまった。

 

 こんなに姿勢を正したのは、ホント久しぶりだw。

 

 というのも、我が作業机は座卓なのだ(+_+)。

 

 しかもこの時期、北国はまだ寒いので、コタツを兼ねているw。

 

 このコタツ仕様が曲者で、作業中どうしても姿勢が悪くなってしまうw。

 

 そんな私でも、強制的に姿勢を正させる効果が、この作品にはあった(#^^#)。

 

 本の持つ力、可能性について描かれているのだが、

 

 それだけではなく、表現者としての心構えが大いに感じられる作品だった・・。

 

 これがね、グサっとくる( ;∀;)。

 

 弱弱ブログながら、いち情報発信者として、反省すべきだなと、姿勢を正しちゃいましたよw。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 本が大好きな人

 心温まる作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

これも、表現者として観るべきw

 

ポスター

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

関連記事

 

tym-9z.hatenablog.com

 

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。