シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「博士と狂人」の紹介 | 世界最大の英語辞典はこうして生まれた

スポンサーリンク

 

作品紹介

作品情報

作品名 博士と狂人
公開日 2020年
上映時間 124分
監督 ファラド・サフィニア
主演 メル・ギブソン
配給 ポニーキャニオン

 

キャスト

 

あらすじ

 19世紀、オックスフォード大学では、その威信を掛けたあるプロジェクトが進んでいた。それは、今までにない英語辞典の作成なのだが、20年かけても終わらなかった・・。そんな時、このプロジェクトのリーダーに、独学で学んだマレーを推す声があがり・・。

 

感想

言葉って大事ですね

  この作品を観て、思ったことは・・・。

 

 言葉って、大事だねってことですw。

 

 普段我々が、何気なく使っている言葉。

 

 それには必ず起源があり、時代と共にニュアンスが微妙に変化したり、意味が付け加えられたしている。

 

 言葉が人々の間で使われている以上、これは至極当然の事なのだが、この作品を観るまで、この事にまったく気づきませんでしたよ( ;∀;)。

 

 悠久の時を経て、今この言葉があると思うと、なんかすごくロマンを感じませんか?w。

 

苦しいほどの愛

 この作品の、もう一人の主人公マイナー。

 

 複雑な状況にある彼と、イライザの交流は、ホント胸が痛くなった( ;∀;)。

 

 近づけば近づく程、傷が深くなるっていうのかな、そんな切ない関係の上に、作品のテーマである言葉がうまくのってくる・・。

 

 これが、ホントに良かった(#^^#)。

 

 なんか、こっちがメインストーリーの様な気さえしてきましたよw。

 

まとめ

  言葉がテーマのこの作品。

 

  言葉の選び方、使い方が丁寧に描かれかつ、その無限の可能性を感じる事が出来ました。

 

 まさに言葉の海に、ダイブした気分になる作品です(#^^#)。

 

こんな人に、おすすめ!!

  言葉に興味がある人

 重厚なストーリーが好きな人

 おすすめです

 

スポンサーリンク

 

関連グッズ

DVD

原作

ジャンルは違えど、研究に一生を捧げた男の物語

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年3月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。