シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「ハンターキラー潜航せよ」の紹介

 

【映画】「ハンターキラー潜航せよ」/この緊張感半端ない

 

作品情報

 

作品名 ハンターキラー潜航せよ
公開日 2019年
上映時間 122分
監督 ドノヴァン・マーシュ
主演 ジェラルド・バトラー
配給 ライオンズゲート

 

キャスト

  • ジョー・グラス(ジェラルド・バトラー
  • ブライアン・エドワーズ(カーター・マッキンタイア)
  • ビル・ビーマン(ドビー・スティーブンス)
  • ポール・マルティネリ(ゼイン・ホルツ)
  • デヴィン・ホール(マイケル・トルッコ)
  • マット・ジョンストン(ライアン・マクパートリン)

 

あらすじ

 ロシア領バレンツ海にて、アメリカ合衆国海軍の潜水艦USSタンパベイが消息を絶った・・。上層部は詳細を調べるため、ジョー・グラス艦長が指揮する潜水艦USSアーカンソーを派遣する事を決定するのだが・・。

 

感想

このピリピリ感たまらん

 潜水艦モノという事で、”静かな”駆け引きが、メインとなるだろうな~と思っていたらドンピシャ、期待通りw。

 

 海の中ソナーを頼りに展開される戦術は、予想していたとはいえ、ホント手に汗握る熱い熱いバトルだった(#^^#)。

 

 そしてなりより、この極限状態にあるピリピリ感、これがたまらん(;´Д`)。

 

 これ知ったら、潜水艦モノさらに観たくなりますよw。

 

地上戦もあるのか(;´Д`)

 この作品、潜水艦メインなのだが、なんと地上戦もあるんですよ(@_@。。

 

 しかも、かなりちゃんと描いている・・。

 

 これは、嬉しい誤算でしたよ(#^^#)。

 

 海の中での”静かな”バトルだけかと思っていたので、まさか地上でのドンパチドンパチを楽しめるとは・・(#^^#)。

 

 なんか凄く、得した気分でしたよw。

 

まとめ

 潜水艦モノという事で、”静かな”バトルがメインだが、その緊張感は半端ないw。

 

 さらに地上戦まであるこの作品は、文句無くお勧めできるアクション映画でした(#^^#)。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、おすすめ!!

 潜水艦モノが観たい人。

 ミリタリー好きな人。

 おすすめです。

 

関連グッズ

 

 

 

 

 こちらも潜水艦モノ。人間ドラマもありなかなか面白いです。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村