シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】「氷の微笑」の感想 | イメージが強すぎるってのも問題かな(;´Д`)

 

 

本日の紹介映画/氷の微笑

作品情報

 

作品名 氷の微笑
公開日 1992年
上映時間 123分
監督 ポール・バーホーベン
主演 シャロン・ストーン
配給 トライスター・ピクチャーズ

 

キャスト

 

簡単なあらすじ

 アメリカのサンフランシスコで、ある日殺人事件が起きた。被害者は元ロックスターで、ナイトクラブの経営者ジョニー・ボズ。ニック刑事は早速、元恋人のキャサリンに聞き込みをするのだが・・・。

 

感想

 これを観て思ったのは、「ロッキー」と同じじゃないかという事だ・・・(;´Д`)。

 

 えっ、コイツ何いきなり言ってんだよ?っと思った方w。

 

 ちょっと待ってほしいw。

 

 私が言いたいのは、全く違うこの二つの作品が同じようなパターンにハマってしまっているという事だ。

 

 皆さん、「ロッキー」といえば何を思い浮かべますか?。生卵?、それともストイックな筋トレ?。

 

 確かに作品においてそれは、見せ場ではある。が、それが全てではない(@_@。。

 

 「ロッキー」はシリーズ通して、誰もが味わうであろう、苦悩や挫折とかがテーマとなっている。

 

 そう決して、ただの筋トレ作品ではないんですよw。

 

 そういう点、イメージが先行しすぎてるという点が「氷の微笑」も同じかなと思ったんですよ(#^^#)。

 

 「氷の微笑」も官能的というイメージが先行しすぎて、キャサリンの尋問シーンがやたらとクローズアップされがちだが、それだけで語るにはあまりにも惜しい作品だった(;´Д`)。

 

 確かに官能的ではあるが、それを踏まえた上での心理的攻防戦は、何ともいえないもので見応え十分(#^^#)。最後の最後まで楽しめました。

 

 まあでも・・・、観る時は一人で観ましょうね(*_*;。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 官能的だけど、本格的なサスペンス作品が観たい人。

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

 こちらも官能的なスパイ映画です(#^^#)。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村