シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】「ターミナル」の感想 | 人生前向きに!!

 

 

本日の紹介映画/ターミナル

作品情報

 

作品名 ターミナル
公開日 2004年
上映時間 129分
監督 スティーブン・スピルバーグ
主演 トム・ハンクス
配給 ドリームワークス

 

キャスト

 

簡単なあらすじ

 アメリカのジョン・F・ケネディ国際空港で、ビクターは足止めされていた。彼は母国クラコウジアから遥々きたのだが、クーデターによりクラコウジア政府が消滅。彼のパスポートも無効になることに・・。

 

感想

 「元気があれば何でもできる!!」

 

 そう豪語していたのは、元プロレスラーで政治家のアントニオ猪木氏だ。

 

 彼の事はプロボクシング統一ヘビー級チャンピオン、モハメッド・アリとの対戦で知っている方も多いだろうが、新日本プロレスの設立、初のレスラー参議院議員などマルチに活躍されていた。

 

 そんな猪木氏を最近テレビで見ない・・。調べてみたら、なんともう77歳になるそうで(;´Д`)。

 

 いやはや、時がたつのが早い、早い。

 

 姿はすっかり見なくなってしまったが、彼の代名詞とも言うべき、あのセリフが最近妙に心に刺さる。

 

 ”元気があれば何でもできる”。そう元気=健康あってだなと、最近つくづくおもうw。

 

 また成功するかどうかは分からないが、とりあえずやってみる、というポジティブさが感じられて、なんともアントニオ猪木氏らしい言葉だ(#^^#)。

 

 今回の作品には、そういうポジティブさがあった。

 

 ビクターの前向きな姿勢と、猪木氏の言葉はこんな時代だからこそ、より響くような気がします。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 前向きになれる映画が観たい人。

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

意外と多い、トム・ハンクススティーブン・スピルバーグの黄金タッグ作品

 

 こちらも、かなり面白いです。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村