シンプル映画感想ブログ

面白いと思った洋画を、シンプルに紹介しています。

やっぱり役者さんて凄いですね/レクイエム・フォー・ドリーム

 

作品情報

 

 

作品名 レクイエム・フォー・ドリーム
公開日 2001年
上映時間 102分
監督 ダーレン・アロノフスキー
主演 エレン・バースティン
配給 サナドゥー

 

あらすじ

 ニューヨークのブルクッリンに住むサラは、大のテレビ好き。そんな彼女の一人息子ハリーは、定職にもつかずヘロインに溺れてしまい、挙句の果てにはサラの大事なテレビまで質屋に入れるしまつ。そんなある日、サラは大好きな視聴者参加型番組の当選が決定したとの電話を受け・・・。

 

感想

 今回は「レクイエム・フォー・ドリーム」を紹介。

 

 これは、ヤヴァイ作品だった・・・(;´Д`)。

 

 内容としては、ドラッグと関わってしまったがために、破滅的な道を歩んでしまった、4人の登場人物の顛末を描いているのだが・・・。

 

 これが、すごい(@_@。。麻薬中毒者特有の目つきとか、狂気がビシビシ伝わってくる。特に、エレン・バースティン演じるサラはヤヴァかった・・・(;´Д`)

 

 ドラッグにより肉体、精神共にボロボロになっていくのだが、それを正に体を張って演じていました。こういうのを観ると役者さんって、ホントすごいですよね~尊敬しちゃいます(;´Д`)。

 

 サラの変貌っぷりにも、大注目の作品。是非、みてください。

 

こんな人にお勧め!!

 ドラッグ関連の映画を観たい人

 役者魂を感じる映画を観たい人

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村