シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

一歩踏み出す勇気をくれる/幸せになるための27のドレス

 

作品情報

 

 

作品名 幸せになるための27のドレス
公開日 2008年
上映時間 111分
監督 アン・フレッチャ
主演 キャサリン・ハイグル
配給 20世紀フォックス

 

あらすじ

 主人公のジェーンは、結婚式を引き立てる事に生きがいを感じていた。そんなある日、2件の花嫁付添人を引き受けることとなり・・・

 

感想

 今回は「幸せになるための27のドレス」を紹介。

 

 この作品は8歳の時、ジェーンが自分のやりたい事気づく、というシーンから始まる。幼い彼女は、出席した従妹の結婚式で、花嫁の付添人になったことから、結婚式を盛り上げる脇役になろうと決めるのである。

 

 8歳といえば、小学3年生くらいだろうか。その時期に、自分の将来の事を考えられるなんて・・・凄すぎるw。私なんかは、小学生後半になってからかな~考えたの。しかもなりたいと思ったのが、なぜか「インディ・ジョーンズ」(@_@。。

 今思えば、そんなの無理だろっておもうのだが、当時は真剣だった(;´Д`)。たぶん、たぶんだがスクリーンの中のハリソン・フォードが、カッコよかったからだろう・・・w。

 

 話をもどすと、成長したジェーンは夢を実現させ、結婚式を盛り上げる、という脇役に満足していた。が、逆にその事が彼女を縛っているようにも感じられた。

 それは彼女が、自分はこうあるべきというイメージを作り上げ、その中に引きこもっているようにもみえた。

 

 これは、なかなか自分で直す事はできないだろう。一度作り上げてしまったイメージを、変えるなんてかなりの勇気がいる。私も、イメチェンしたいと思いつつも勇気が足りず、何度挫折したことかw。きっとジェーンも、そうなのだろう。

 そんな時にジェーンは、ケヴィンと出会った。この出会いにより、彼女は自分を変える勇気を得ることになる。

 

 この作品も、ケヴィンの様に変わりたいと思う人に、勇気を与える作品だとおもう。

 

 主演のキャサリン・ハイグルの、コミカルでチャーミーな演技もお見逃しなくw。

 

 

こんな人にお勧め!!

 今、悩み事があるひと

 吹っ切れたひと

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村