シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

ディアボロス 悪魔の扉

 

作品情報

 

 

作品名 ディアボロス 悪魔の扉
公開日 1998年
上映時間 144分
監督 デイラー・ハックフォード
主演 キアヌ・リーヴス
配給 ヘラルド

 

 

あらすじ

 フロリダで弁護士をしていた、ケヴィンは無敗記録をもつ敏腕弁護士だった。そんな彼の腕を見込んで、ニューヨークのミルトン事務所に勤める事となるのだが・・・。

 

感想

  今回は「ディアボロス 悪魔の扉」を紹介。

 

 これは、ゾッとする作品でした( ;∀;)。

 

 というのも題名から察しがつくように、悪魔をテーマにしているが、それが妙にリアルで怖すぎたw。

 

 この悪魔は、主人公を惑わしてくるのタイプのようなのだが、その手口がすごく巧妙(;´Д`)。

 

 さらに、配役であるアル・パチーノ演技力がプラスされ、とても不気味な感じにw。

 

 もうこうなると、手が付けられませんね( ;∀;)。独特な雰囲気で語られる言葉は、心の隙間をピンポイントで言い当て、どんどん魅了されていく。

 

 これが、マジで怖い(*_*;。下手なホラー的演出よりも、ゆっくりだが着実に染め上げられていく感じがして、寒気がしたw。

 

 そして、あれよあれよという間に泥沼状態

 

 もし本当に悪魔がいるならば、こういう感じに攻めてくるのかなと思える作品でした。

 

こんな人にお勧め!!

 悪魔とかそういうオカルト物が好きな人

 じわじわとくるような映画が好きな人

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村