シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

臨場感あふれる作品/トゥモロー・ワールド

 

作品情報

 

 

作品名 トゥモロー・ワールド
公開日 2006年
上映時間 109分
監督 アルフォンソ・キュアロン
主演 クライブ・オーウェン
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

あらすじ

 西暦2027年、人類は生殖能力を失っていた。長きにわたり、全く子供が生まれないという絶望から、世界は恐慌状態に陥っていた。そんな中英国だけが、軍事力によって治安を維持していた・・・。

 

感想

 今回は、「トゥモロー・ワールド」を紹介。

 

 これは実に、惜しい作品だった。

 

 近未来、人が生殖能力を失い、荒廃してしまった世界。そんな中で英国のみが、軍事力によって治安を維持しているという設定。

 

 これは、なかなか面白そだぞと、喰らいついてみたものの・・・う~んという感じだった(;´Д`)。

 

 なんというか全てが、いまいちなんだよね~w。

 

 世界観にしても、キャラクターにしても・・・。

 

 特に、世界観に関しては、圧倒的に説明が足りなすぎるw。せっかくいい土台があるのに、活かしきれていない。

 

 ただ、後半の見せ場である、銃撃戦は非常に良かった。これだけは、観るに値するかな~w。

 

 キャラクターの心理描写とか、世界観をもうちょっと作りこんだら、化けたかもしれない惜しい作品だった。

 

 

こんな人にお勧め!!

 ちょっとした合間に、映画をみたいひと

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村