シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

幸せのレシピ

 

作品情報

 

 

作品名 幸せのレシピ
公開日 2007年
上映時間 104分
監督 スコット・ヒックス
主演 キャサリン・ゼタ=ジョーンズ
配給 ワーナー・ブラザース

 

 

あらすじ

 主人公のケイトは、マンハッタンのレストランで料理長を務めていた。完璧主義な彼女は、そのせいでいろいろとモメる事があった。そんな時、姉と姪のゾーイが遊びに来るのだが・・・

 

感想

 今回は「幸せのレシピ」を紹介。

 

 これは、ケイトと姪のゾーイとの心交流を描いた作品

 

 

 そんな作品のキーとなるのが、ズバリ”料理”

 

 料理というと、私なんかは、食べる側をイメージしてしまう。(これはまあ、自分があんまり料理しないから、作る側を想像できないだけなのだが(;´Д`))

 

 その視点からでも、料理というのがいかに人にとって、大切かという事を改めて思い知った。

 

 料理を食べるという事は、もちろん食欲を満たすため。

 

 それはそうなんだけど、ただそれだけじゃないよねと、この作品は訴えてくる。

 

 心を閉ざしてしまったゾーイが、まかないのパスタを美味しそうに食べるシーンからも、それが伝わってくる。

 

 料理を食べるって、単に食欲を満たすだけじゃなく、美味し食べ物に出会ったときの喜び、懐かしいと思える味に出会ったときの安心感等々。様々な感情を満たしてくれる。

 

 そうだよね~、料理ってそういうものだったよねと、思い出させてくれる作品でした。

 

こんな人にお勧め!!

 料理が好きな人

 食欲旺盛なひと

 おすすめします。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村