シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

ノッティングヒルの恋人

 

作品情報

 

 

作品名 ノッティングヒルの恋人
公開日 1999年
上映時間 123分
監督 ロジャー・ミッシェル
主演 ジュリア・ロバーツ
配給 UP

 

 

あらすじ

 主人公のウィリアムは、ロンドンの西部、ノッティング・ヒルで本屋を営んでいた。旅行書専門のその店は、日中でも客はほどんど来ない状態。そんなある日、見覚えのある女性が訪れてきて・・・

 

感想

 今回は「ノッティングヒルの恋人」を紹介。

 

 この作品は日本でも、藤原紀香と草彅剛が主演のドラマ「スタアの恋」(2001年)などで、オマージュされた名作

 

 冴えない一般男性と、ハリウッドの大物女優との恋愛を描いた作品。

 

 ただ、これはどう見ても夢物語だ。

 

 そもそも、大物女優とこんな出会い方なんてないだろw。そしてアナがウィリアムに惹かれる理由がわからない(;´Д`)。

 

 二人は、ウィリアムの店で最初に出会う。ここでは普通に、客と店員という関係だった。一旦店をでるのだが、ちょっとしたハプニングで二人は再会することに。そして、ウィリアムの自宅に招き入れる事になるのだが、ここから唐突に恋愛関係がスタートしてしまう。

 

 これはちょっと、強引すぎるだろw。

 

 まあ百歩譲って、一目惚れだとしても、もうちょっと内面を描いても良かったきがするが、これはあえて描いてないのだと思う。

 

 それはアナを、生身の人間というより女優というカテゴリーで、表現しようという意図があるようだ。

 

 彼女が作中で、リタ・ヘイワース主演の映画「ギルダ」からセリフを引用するあたりからも、そういう感じがうかがえる。

 

 それを理解した上でみると、この作品は一般人の願望を投影した作品というふうにもみえる。

 

 ただあまりにも抽象的だと、イメージが湧かないので、肉付け的にリアリティ要素を入れている。(実在する俳優や、作品などなど)。

 

 かなわぬ夢を、かなえてくれる、とてもロマンチックな作品でした。

 

こんな人にお勧め!!

 ロマンチックな映画だいすきなひと

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村