シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

モンスター上司

 

作品情報

 

 

作品名 モンスター上司
公開日 2011年
上映時間 98分
監督 セス・ゴードン
主演 ジェイソン・ベイトマン
配給 ワーナー・ブラザース

 

 

あらすじ

 ニック、デイル、カールの三人は、それぞれ職場の上司の事で悩んでいた。仲のいい三人はバーに集まって飲んでいたのだが、悩みを話し合っているうちに、とんでもないことを思いつく。それは・・・

 

感想

 今回は「モンスター上司」を紹介。

 

 これはコメディ作品なのだが、エグい内容だった(;´Д`)。(特に前半)

 

 三人ともそれぞれの職場で、上司からパワハラを受けているのだが、その中でもニックの状況が最悪(;´Д`)。

 

 彼は、たぶん証券会社勤め。そして昇進のため、8年間も朝はやくから夜遅くまで、働いていた。

 

 ここで、ふと疑問に思った。アメリカでもこんなに仕事するのか?という事。そんなイメージはあまりないのだが・・・。

 

 これはどうやら、アメリカの職場事情によるものらしい。

 

 というのもアメリカの職場が、フェアだという事。

 

 それは、仕事できる人はどんどん昇進し、できない人は即日クビもあり得るという事だ。

 

 これは、なかなかにエグい(;´Д`)。

 

 日本の場合、窓際族なるもがあるのですが、アメリカはそんなものないw。そして、そういう権限を直属の上司が、持ってるとしたら・・・。

 

 絶対イエスマンになるだろ~w。

 

 これは、衝撃的だった。てっきり、上司にゴマすりしてるのは日本人だけかと思っていた。

 

 まさかアメリカで、日本以上の事が起こっていようとは・・・まさに青天の霹靂。

 

 そんな事をいろいろと考えていると、果たしてアメリカ型の職場って本当に良い物だろうか思ってしまう(*_*;。

 

 この作品は、そんな暗い部分をおバカなギャグで包んくれる。面白いが、とても考えさせられる作品だった。

 

こんな人にお勧め!!

 おバカな映画がみたいひと

 上司に怒りを感じるひと

 おすすめです

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村