シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

今”生きている”という意味を問う映画

 

作品紹介

 

 

作品名 ミッション:8ミニッツ
公開年月 2011年
上映時間 93分
配給 サミット・エンターテインメント
監督 ダンカン・ジョーンズ
主演 ジェイク・ジレンホー

 

あらすじ

 主人公、スティーブンスが目を覚ますと、そこは列車の中だった。時間は午前7時40分。彼はなにがなんだか理解できないでいた。そして、目の前にいるクリスティーナと名乗る女性から話かけられるのだが、そこで衝撃の事実を知ることに・・・

 

感想

 これは、ループ型のミステリー作品だと思うのですが、謎解き自体はとてもあっさりしていますw。あまりにも、スムーズに犯人見つかってしまったので、ちょっと肩透かしをくらった感じでしたが、その後の展開が衝撃的すぎました(;´Д`)。

 

 このミッションが、どのような物なのかという、タネあかしがされるのですが、これがとても驚くべき事で、恐怖さえ感じる物でした(*_*;。

 

 SFだと分かっていても、近い将来可能になるのでは?と考えると、とてもやりきれない気分になるのですが、ここからの盛り返しが凄かった。

 

 だからこそ、この瞬間がとても大切なんだよと、言っているように思えました(#^^#)。

 

 蛇足になるのですが、私の一押し女優ヴェラ・ファーミガがこの作品でもいい味だしてるので、そこも注目してみてくださいw。

 

こういう人にお勧め

 ループ型のミステリーを観たい人

 SF好きな人

 そしてなにより、人生を変えるような作品を観たい人

 面白いので、是非観てください。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

この作品も名作ですよ!!

 

 

お勧め動画配信サービス

 海外映画観るならココ!!

 

 

 

 

 

クリックお願い!!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村