シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

ゴーン・ベイビー・ゴーン

 

作品情報

 

 

作品名 ゴーン・ベイビー・ゴーン
公開日 2007年
上映時間 114分
監督 ベン・アフレック
主演 ケイシー・アフレック
配給 ミラマックス

 

 

あらすじ

 とある町で、子供の誘拐事件が発生した。子供の誘拐事件という事もあり、マスコミは注目して連日のように話題となった。しかし、子供は一向に見つからず、叔母が私立探偵に依頼するのだが・・・

 

感想

 今回は「ゴーン・ベイビー・ゴーン」を紹介。

 

 これは社会派ミステリーということなのだが、とてもシナリオが凝っていた

 

 まさかこんなことになるとは、最後の最後まで展開が読めない作品で、大どんでん返しが見事な作品だった。

 

 ここまで素晴らしい展開だと、難しい事考えなくとも、楽しめる作品ではないでしょうか(#^^#)。

 

 とはいいつつも、やっぱりいろいろと考えさせられる内容でした(;´Д`)。

 

 特に後味がね、怒りまでではないのだが、何というかやりきれない感じでいっぱいになってう。

 

 そんな中警部役で、出ていたモーガン・フリーマンがいっていた言葉が響く。人にはそれぞれ事情があると。

 

 確かに、人にはそれぞれ事情がり、それが違っているのは理解できるのだが、もうちょっと妥協というか、譲り合いみたいなことはできないものだろか?そうすれば、こんな結果にはならなかっただろう・・・。

 

 社会の在り方も、考えさせられるなかなか面白い作品でした。

 

こんな人にお勧め!!

 社会派ミステリー大好きなひと

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

 

お勧め動画配信サービス