シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」 | 意外に心癒される作品

 

スポンサーリンク

 

アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち

作品情報

作品名 アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち
公開日 2016年
上映時間 109分
監督 ブラッド・アンダーソン
主演 ケイト・ベッキンセイル
配給 ミレニアム・フィルムズ

 

キャスト

 

あらすじ

 1899年、オックスフォード大学で、ヒステリーの講義が行われていた。講師を務めた教授は、ヒステリー症状のある患者を、教材として連れてきたのだが・・。

 

感想

 これ最初、絶対ホラー系だと思っていました( ;∀;)。

 

 扱うテーマが精神病・・。もうこれだけで、過去観たソレ系の、ホラー作品が脳裏をよぎるんですよw。(セッション9とか)

 

 さらに、ダメ押しだったのが、舞台となるストーンハースト精神病院。

 

 人里離れた場所に、いかにもって感じで建っていて、この中で悲惨な事が行われているのだろうと、覚悟していたら・・・。

 

 意外や意外。病院内は、ほんわかムードw。

 

 これ今年観た映画で、一番の肩透かしでしたよ(+_+)。ホント、入院患者が皆、穏やかな顔しているんですよ。

 

 そしてこの事について、院長のラム医師が語るのだが・・。

 

 これが、心にズシリと響く(#^^#)。

 

 医療技術が発展し複雑化する現代に、”治療”の本質を改めて教えてくれたような気がしましたよ。

 

 ラスト、どんでん返しがあるものの、最後までほんわかムードで、心癒される作品でした(#^^#)。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 倫理観を問う作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

これは、マジでこわいです

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。