シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「TAKING CHANCE 戦場のおりくびと」の感想 | 敬礼に込める想いがすごい

 

スポンサーリンク

 

TAKING CHANCE 戦場のおくりびと

作品情報

作品名 TAKING CHANCE 戦場のおくりびと
公開日 2009年
上映時間 79分
監督 ロス・ケイツ
主演 ケヴィン・ベーコン
配給 HBOフィルムズ

 

キャスト

 

あらすじ

 イラクから帰還した、海兵隊のマイケル。彼は内勤となり、家族と一緒の平和な日々を過ごしていた。そんなある日、彼は自らの意思である任務につくのだが・・。

 

感想

 日本語のタイトルとなっている、”戦場のおくりびと”。

 

 これは、2008年公開の滝田洋二郎監督作品”おくりびと”を、もじっての事だと思うが・・。

 

 似て非なる作品だった。

 

 確かに、死者を悼むという共通点はある。しかし”戦場のおくりびと”の方では、”殉死”という点を強調していた。

 

 同じ軍人として、最大の敬意をマイク。

 

 特に乗り継ぎなどの時おこなわれる、敬礼は心にグっとくるものがありましたよ( ;∀;)。

 

 殉死という日本人には分かりづらいテーマを、丁寧に描いた厳かな作品でした(#^^#)。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 短めの作品が観たい人

 ”死”をテーマした作品が観たい人

 おすすめです。

 

関連グッズ

DVD

ケヴィン・ベーコンといえば

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。