シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

シリーズの転換点となるのか?/ジュラシック・ワールド 炎の王国

 

作品情報

 

 

作品名 ジュラシック・ワールド/炎の王国
公開日 2018年
上映時間 128分
監督 J・A・パヨナ
主演 クリス・プラット
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

あらすじ

 ジュラシック・ワールド事件から3年後。イスラ・ヌブル島では、ある危機が迫っていた。それは島北部の、シボ山の噴火だ。この事を知った、ジュラシック・ワールドの元管理者クレア・ディアリングは、恐竜保護を訴えるのだが・・・。

 

感想

 今回は「ジュラシック・ワールド/炎の王国」を紹介。

 

 これは、良くも悪くも「ジュラシック・パークシリーズ継承の作品だった。

 

 恐竜がメインのこのシリーズ。最初は発想それ自体がとても斬新だった。多分恐竜を映画にするなんて、だれも考えていなかったと思う。そんな中で当時の最新CG技術を駆使し、画面いっぱいに動く恐竜が登場した時は本当に圧倒されたものだ

 

 ただそれも回を重ねるたびに、マンネリ化してしまったようにも思える。まあCG技術の発展というのもあるが、なにより恐竜を使っての演出が出尽くしてしまった感がある。

 

 本作もその延長上にあり、どこかで観たようなシーンなどが多々あり、展開が早々に読めてしまった(;´Д`)。ただ、本作は今までとはあきらかに異なる部分があった。それはメッセージ性だ。

 

 これは恐らく、本作がシリーズの中で転換点となると同時に次作への布石なのではないかと思えてしまう。 

 

 7月には次作の撮影が再開されるらしいという事で、最新作に期待を持たせるそんな作品でした。

 

 

こんな人にお勧め!!

 ジュラシック・パークのシリーズが好きな人

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村