シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

ノリノリな刑事映画/ビバリーヒルズ・コップ

 

作品情報

 

作品名 ビバリーヒルズ・コップ
公開日 1984年
上映時間 105分
監督 マーティン・ブレスト
主演 エディ・マーフィ
配給 パラマウント映画

 

あらすじ

 デトロイトの若手刑事アクセルは、腕は確かだが問題ばかり起こしていた。そんな中ビバリーヒルズから、幼馴染のマイキーがやって来て・・・。

 

感想

 今回は「ビバリーヒルズ・コップ」を紹介。

 

 これは、テンポが良くてノリノリな作品でしたw。

 

 私の中では刑事映画で、このての物のパイオニ的存在ではと、勝手におもっているこの作品。

 

 今までの刑事映画、暗く陰鬱なイメージを覆すような雰囲気は、ビバリーヒルズ・コップシリーズのメインテーマ、「アクセルF」を聞いただけでも分かる(#^.^#)。

 

 これが本当に名曲。とてもポップでノリノリな感じとでも言うのだろうかw。私の中ではトップ10に入るムービーミュージックの名曲中の名曲(#^.^#)。

 

 他にも、作中で流れる曲はどれも、刑事映画とは思えない、ノリノリな曲ばかりだった。

 

 しかし、やはり一番なのはエディ・マーフィトーク

 

 会話は、よくキャッチボールに例えられる事がる。ボール=言葉に見立てて、相手のボールを上手くキャッチしまた相手に、キャッチしやすいように投げるというイメージだろうか。

 

 そしてエディの場合このテンポが非常にいい。投げたボールが間髪入れずに、ポンポン戻ってくる。これが観ていて非常に面白かった。(まあボールが複数個、戻ってくる感じだったが・・・w。)

 

 ただ全盛期のエディを知る者からすれば、まだまだかなという感じでした(#^.^#)。全盛期のマシンガントークが観たいなら、次作「ビバリーヒルズ・コップ2」を激しくお勧めします。

 

 

こんな人にお勧め!!

 ノリノリの刑事映画みたいひと

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村