シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

一つの判断が、まさに命とり【バーニング・オーシャン】

 

作品情報

 

 

作品名 バーニング・オーシャン
公開日 2016年
上映時間 107分
監督 ピーター・バーグ
主演 マーク・ウォールバーグ
配給 サミット・エンターテインメント

 

 

あらすじ

 メキシコ湾沖約80kmにある石油掘削施設”ディープウォーター・ホライゾン”。主人公のマイク・ウィリアムズ(マーク・ウォールバーグ)は、そこのチーフ技士だった。休暇を終え掘削施設に向かったマイクだったが・・

 

感想

 今回紹介するのは、バーニング・オーシャン

 

 2010年に起きたメキシコ湾原油流出事故が、もとになっている。

 

 最初これをみるかどうか、悩んだ。というのも、実際に起きたことをテーマにした映画は、個人的にあまあり好きじゃい(;´Д`)。

 

 けれど、この作品は意外と面白くみれた。

 

 たぶんそれは、テンポが良かったからだろう。

 

 そうこの映画は、とにかくテンポがいい。

 

 雇主のBP社と、現場監督のやりとりも短かった。だが、濃密でその場の空気がひしひしと伝わってくる感じだった。(例え話も、分かりやすく的確でGood)

 

 そしてBP社の意向どおり掘削されるのだが、事故発生。

 

 ここらへんからの見せ方は、ハプニング映画の王道をいっていると思う。

 

 しかし、その後の救命シーンが特徴的だった。

 

 というのも、かなりあっさりとした印象だったからだ。おそらくハプニング映画の見せ場となるであろう所だが、皆すんなり救助されていく。

 

 逆にこれはこれで、良かったかなと思う。ダラダラとやるより、すっきりしていて何より、テンポがよい。

 

 ハプニング映画の要所は押さえつつも、全体的に軽めで、ちょっと空いた時間に観る娯楽映画としては最適ではなかろうか。

 

www.youtube.com

こんな人にお勧め!!

 実際に起こった事故が元の映画を観たい方

 軽めのハプニング映画を観たい方

 面白いので、ぜひみてください。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村