シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「パンズ・ラビリンス」の感想 | 現実とファンタジーが交錯する作品

 

スポンサーリンク

 

パンズ・ラビリンス

作品情報

作品名 パンズ・ラビリンス
公開日 2007年
上映時間 119分
監督 ギレルモ・デル・トロ
主演 イバナ・バケロ
配給 ピクチャーハウス

 

キャスト

 

あらすじ

  内戦により父親を亡くした少女、オフェリア。彼女は妊娠中の母親と一緒に、再婚相手のビダル大尉の元に向かうのだが・・。

 

感想

 ”アカデミー賞3部門受賞!!”

 

 この謳い文句につられ、ついついチョイスしてしまった( ;∀;)。

 

 内容は、”ダークファンタジー”物という事なので、ちょい期待しながら早速鑑賞。(暗めの作品、好みなんですよw)

 

 英語以外の外国語に、新鮮さを感じながら観ていくと・・。

 

 出てくるクリーチャーの造形が、凄いw。

 

 いや~、私も3DCGでクリーチャー作りたいと思っているのだが、あんな造形どうやったら思いつくんでしょうね( ;∀;)。

 

 できるなら、頭の中見せてほしいですよ、ホントw。

 

 そんなクリーチャーが登場するファンタジー世界と、現実世界が徐々にリンクしていく。

 

 ただそのリンクの仕方、もうひと捻り欲しかったかな~( ;∀;)。

 

 最後の展開が面白かっただけに、ちょっと惜しかったです。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 ダークファンタジー系が好きな人

 凝ってるクリーチャーが観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

もっと凝ったクリーチャーが観たいならコレ

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。