シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「グローリー」の感想 | また一つ名作発見

 

スポンサーリンク

 

グローリー

作品情報

作品名 グローリー
公開日 1990年
上映時間 122分
監督 エドワード・ズウゥック
主演 マシュー・ブロデリック
配給 トライスター映画

 

キャスト

 

あらすじ

 1862年、南北戦争時代のアメリカ。アンティータムの戦いで生き延びた、ロバート・グルード・ショー北軍大尉はボストンに帰郷した。そこで、父親の紹介により北軍初の黒人部隊長の依頼を受けるのだが・・。

 

感想

 この作品を観た後。なんとも言えない、心地よい余韻に浸ってしまった(#^^#)。

 

 例えるなら、全力で何かを成し遂げた後、疲れと同時に来る一切後悔のない清々しさ。

 

 あれに、似ていたような気がするw。

 

 そんな気持ちにさせるのはラスト、ラストのあの展開。

 

 難攻不落といわれた、ワグナー要塞。そこに、先陣を切って特攻する第54連隊。

 

 全滅すらありうる無謀な突撃なのに、彼らの目は輝いていた ・・・( ;∀;)。

 

 その瞬間、私の脳内でフラッシュバックがw。

 

 今まで観てきた、第54連隊のさまざまなシーンが、走馬灯のように蘇りましたよ。

 

 偏見や差別、それに葛藤などなど。ほんと彼らは、苦労してきた。

 

 そんな苦しさがあったからこその、あのラスト。

 

 素晴らしい作品なので、是非みてください(#^^#)。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 魂が震える作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

南北戦争時代の作品といえばコレ

ポスター

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ