シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「残された者ー北の極地ー」の感想 | ボッチはやっぱり寂しいな・・

 

スポンサーリンク

 

残された者ー北の極地ー

作品情報

作品名 残された者ー北の極地ー
公開日 2019年
上映時間 97分
監督 ジョー・ベナ
主演 マッツ・ミケルセン
配給 ブリーカー・ストリート

 

キャスト

 

あらすじ

 乗っていた飛行機が墜落し、北極で一人、遭難生活をしていたオボァガード。彼は飛行機の残骸を住居としていたのだが・・。

 

感想

 久々にサバイバル作品を観たのだが・・。

 

 この作品は、”ボッチ”感がすごくでていた( ;∀;)。

 

 その原因は、何といっても北極という特殊な環境。

 

 見渡す限り雪、雪、雪でホント何も無い( ;∀;)。

 

 この代わり映えしない景色が、ボッチ感を倍増させてましたよw。

 

 さらに追い打ちをかけたのが、生き物がいないという事。

 

 ジャングルとかだったら、植物や動物がいて、まだ気を紛らわせることできるのだが・・。

 

 ここは生ある者を拒む、極限の地、北極。

 

 生き物なんて、ほとんどいない(+_+)。

 

 そんな状況で、オボァガードは日課の中に安らぎ(?)を見つけるのだが。

 

 その時の、マッツ・ミケルセンの演技が何ともいえず、凄かった(#^^#)。

 

 本当にボッチになるという事がどういう事か、よくよく分かる作品でしたよ( ;∀;)。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 サバイバル系の作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

マッツ・ミケルセンといえば

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。