シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「キーパー ある兵士の奇跡」の感想 | 実話ベースの作品です

 

スポンサーリンク

 

キーパー ある兵士の奇跡

作品情報

作品名 キーパー ある兵士の奇跡
公開日 2020年
上映時間 119分
監督 マルクス・H・ローゼンミュラー
主演 ダフィット・クロス
配給 松竹

 

キャスト

  • バート・トラウトマン(ダフィット・クロス)
  • マーガレット・フライアー(フレイア・メイヴァー)

 

あらすじ

 第二次世界大戦中、イギリスの捕虜となったドイツ兵のバード。彼は比較的、待遇がいい収容所に連れていかれたのだが・・。

 

感想

 ”皆いい奴じゃないか( ;∀;)”

 

 いつものようにボッチで観ているのに、またまたつい声がもれてしまったw。

 

 それくらい、登場人物が皆イケメン(人間的に)だった( ;∀;)。

 

 まずはバードの才能を見出した、ジャック監督。

 

 彼を庇うため、怨嗟渦巻くなかに、飛び込んでいくあたり。

 

 ホント、凄かった( ;∀;)。ジャック自身、ナチスに嫌悪感を抱いているし、外野の言い分も良くわかる。その上で、バードのため行動するあたり、イケメンすぎますw。

 

 そして、所属していたマンチェスター・シティFCのチームメイト。

 

 試合直前のロッカールームで、チームメイトとしてバードを円陣加える。

 

 これも、痺れたw。

 

 チームが、絶対バッシングされると分かっているのに・・( ;∀;)。どんだけいい奴なんだよと思ってしまいましたよ( ;∀;)。

 

 さらに(というか一番)、スマイス軍曹。彼がとにかくカッコよかった(#^^#)。

 

 暗い過去を持つ彼だからこその、あの言葉。

 

 能力主義が叫ばれる、昨今だからこそズシリと響きましたよ( ;∀;)。

 

 周りに対する感謝の気持ちを、想い起こさせる素晴らしい作品でした。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

  実話ベースの作品が観たい人

 心温まる作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年7月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。