シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋」 | 日本の政治家も見習ってくれ

 

スポンサーリンク

 

ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋

作品情報

作品名 ロング・ショット 僕と彼女のありえない恋
公開日 2020年
上映時間 125分
監督 ジョナサン・レヴィン
主演 シャーリーズ・セロン
配給 ライオンズゲート

 

キャスト

 

あらすじ

 アメリカ、ニューヨーク。ジャーナリストのフレッドは、自分の会社がメディア王パーカー・ウェンブリーに買収された事に憤慨。自身の信念を貫くため、会社を辞めることにしたのだが・・。

 

感想

 ”これ、日本でも早くやれよ!!”

 

 観て、真っ先にこの事を思った・・( ;∀;)。

 

 本作は、キャリアウーマンで国務長官を務めるシャーロットと、信念はあるものの一介のジャーナリストにすぎないフレッドとの、なり染め話だ。

 

 展開は、あるあるパターンで、可もなく不可もなくという感じ。

 

 そんな中で、目を引いたのがスピーチに対する姿勢だ。

 

 シャーロット自らがスピーチライターを厳選し、選ばれたフレッドとはプライベートな事も含め、入念に打ち合わせしていく。

 

 この力の入れよう。 さすがに演出だろうと思っていたのだが・・。

 

 オバマ前大統領のスピーチライターは、彼のふるまいを研究し、オバマの自伝を常に持ち歩いていたらしいので、あながち誇張でもないのかも( ;∀;)。

 

 アメリカの政治家は、そこまでして作った、原稿を元にスピーチしてるんです。

 

 それに比べ、我が国の政治家は・・・。

 

 あのスピーチ、どうにかならんのかね(+_+)。

 

 原稿読むなとは、言わない(むしろ失言多いから、原稿読んでくれw)。

 

 ただ、官僚に任せっきりではなく、専門スタッフを雇ってちゃんとしたスピーチをして欲しい(+_+)。

 

 これは、切なる願いですよ、ホント・・。

 

 いろいろ考えさせられたが、普通に面白い作品なので観てくださいw。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 政治ネタが、好きな人

 シンデレラボーイ的な話が好きな人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

シャーリーズ・セロン体はってますw

 

まだ足りないって人はこれ

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

  最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。