シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「アトランティスのこころ」の感想 | オーラがでてました

 

スポンサーリンク

 

アトランティスのこころ

作品情報

作品名 アトランティスのこころ
公開日 2002年
上映時間 101分
監督 スコット・ヒックス
主演 アンソニー・ホプキンス
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

 

あらすじ

 主人公のボビーは、カメラマンをしていた。そんなある日、小包が届き・・。

 

感想

  彼は何も語らないが、逆にそれが多くを語っていた・・。

 

 テッドは、時おり静かに虚空をじっと見つめる不思議な老人。

 

 そんなテッドを演じたのは、アンソニー・ホプキンス

 

 私の大好きな、俳優さんだ(#^^#)。

 

 彼を好きになったのは、”羊たちの沈黙”がきっかけ。

 

 牢屋の中から、クラリスをじっと見つめる、あの姿に惚れてしまったのだw。

 

 本作もハンニバル博士とまではいかないが、かなりオーラが出ていたと思う。

 

 そんな彼の存在が、この作品を一気に面白くさせていた・・。

 

 さすが、アンソニー・ホプキンスという事だろうか。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

  アンソニー・ホプキンスが好きな人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

アンソニー・ホプキンスといえば

 

ポスター

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年6月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。