シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「セルピコ」の感想 | アル・パチーノの演技が素晴らしい

 

スポンサーリンク

 

セルピコ

作品情報

作品名 セルピコ
公開日 1974年
上映時間 130分
監督 シドニー・ルメット
主演 アル・パチーノ
配給 パラマウント映画

 

キャスト

 

あらすじ

 雨の降る夜。一人の警官が撃たれ、病院に運ばれてきた。運ばれてきた警官の名は、フランク・セルピコ、本作の主人公だ。駆け付けた彼の上司は、彼のいる部屋を厳しく警護するよう命じるのだが、なぜこんな事になってしまったのか、物語は彼の警察学校卒業まで遡りスタートする。

 

感想

 これマジ、ドン引きしてしまった( ;∀;)。

 

 汚職警官モノという事で、ある程度覚悟はしていたが・・。

 

 その腐敗っぷりが、想像以上だった(+_+)。

 

 ”集金”と称し、バクチ屋から金を巻き上げるシーンなんか、まるでマフィア。

 

 ”オイオイ、おまえら現役の警官だよな?”と思わず、ツッコミ入れちゃいましたよ。

 

 そんな中、孤軍奮闘、闘う事になったセルピコ

 

 しかし、彼もね最初は”我関せず”というスタンスで、無視していたんですよ。

 

 ただ、それを周りが、ほっとかない( ;∀;)。これ、ほっときゃいいのに猜疑心が強いんですかね・・w。

 

 ”なぜ受け取らないんだ?”と、同調圧力をかけてくる。

 

 同調圧力といえば、我が国のイメージだが、アメリカのそれは、ズバっと言う国民性のせいか、露骨で余計たちが悪くみえましたよ( ;∀;)。

 

 そういう状況で、肉体的にも精神的にも追い詰められていくセルピコは、本作一番の見所なのだが、同時にとても痛々しかった・・。

 

 結局最後まで、葛藤を抱きながら闘ったのだが・・。

 

 ラストは、何とも言えない展開だった・・。あれで、セルピコは報われたのだろうか?

 

 そんな中確信したのは、今も昔も世の中腐ってるな、という事ですよホント・・。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 内部告発モノが観たい人

 実話ベースの作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

これも、なかなか面白いですよ

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。