シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「悪魔を呼ぶ海へ」の感想 | 過去との繋がり方が絶妙

 

悪魔を呼ぶ海へ

作品情報

作品名 悪魔を呼ぶ海へ
公開日 2002年(本邦未公開)
上映時間 116分
監督 キャスリン・ピグロー
主演 ショーン・ペン
配給 ライオンズゲート

 

キャスト

 

あらすじ

 19世紀に起きた殺人事件を調査するため、写真家のジーンは夫トーマスと共にマッティノーズ島に向かっていた。島には、トーマスの弟リッチのヨットで行くのだが、そこにはリッチの恋人アデリーンの姿が・・・。

 

感想

 この作品・・、とにかくねっとりしていた(+_+)。

 

 何て言うのかな、生ぬるい潮風が肌にまとわりつく、あの感じ・・。

 

 ああいう感じの作品だった・・( ;∀;)。

 

 そのねっとりの原因は、やはりトーマ、ジーン、アデリーンこの3人の関係だろう。

 

 一見すると、同時進行で展開させる19世紀のストーリーの方が、ねっとりしてそうなのだが・・。

 

 こっちは、まあ割と分かりやすい構造で、あるあるパターンだったw。

 

 しかし、その雰囲気(?)を引き継いで展開される、3人のやり取りがホント堪らん(#^^#)。

 

 ただ、心理描写メインなので、劇的な事は起こらないのであしからずw。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

  とにかく、ねっとりとした作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年5月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

  最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。