シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】「エクス・マキナ」の感想 | ラストの展開は計算通りなのか?

 

エクス・マキナ

作品情報

作品名 エクス・マキナ
公開日 2016年
上映時間 108分
監督 アレックス・ガーランド
主演 アリシア・ヴィキャンデル
配給 ユニバーサル映画

 

キャスト

 

あらすじ

 検索エンジンで圧倒的なシェアを誇るIT企業”ブルーブック”。そこでプログラマとして、働いていたケレイブは社内での抽選会に当選。それは、社長ネイサンの自宅を訪問できるというものだったのだが・・。

 

感想

 2021年・・・。

 

 時は、まさにAIブーム!!。 

 

  Googleやamazonはもちろん、Netflixでは自社ドラマのキャスティングさえもAIを使うという、盛り上がりっぷりをみせるこのブームw。

 

 その発端となったもの・・・、それはズバリ、”ディープランニング”だ(#^^#)。

 

 十分なデータさえあれば、人の力が無くても”自動的”に特徴を学習するという革新的なこのシステム。

 

 これによって、今まで狭き門だったAIの門戸が、一気に広がった(#^^#)。

 

 そんなAIブームの中で、あるテーマが注目され始める。

 

 それは”AIに意識は宿るのか?”ということ。

 

 この刺激的なテーマは、一気に人々を魅了しさまざまな関連作品が作られた。

 

 本作でも、そんなテーマをメインに描いているのだが・・・。

 

 これが、なかなかに凝っていて、非常に面白い(#^^#)。

 

 ”チューリング・テスト”や、”メアリーの部屋”などを引用して、学術的アプローチを描きながら、人間臭い駆け引きを見事に埋め込んでいた(AIに人間臭いというのもアレだが・・)。

 

 特にエヴァを演じた、アリシア・ヴィキャンデル

 

 彼女の半分人間みたいな演技が、凄く良かった(#^^#)。

 

 しかし、この作品・・。これだけじゃなかったんですよw。

 

 確かに、”意識”の問題はメインテーマだが、AIという衝撃が人類社会にどれだけ影響を及ぼすのか、そこまで射程に入れていた・・。

 

 作品では示唆的に語っていたが、このままAIの技術が進んだら、数十年後ホントどんな社会になってるんだろうか( ;∀;)?。

 

 そして、いまだにFAX文化の日本、このままでマジ大丈夫なのかえ?、とAIに職を奪われそうなおっさんは、ふと思ってしまうのだが・・( ;∀;)。

 

スポンサーリンク

 

こんな人に、おすすめ!!

 AIに興味がある人

 大どんでん返しがある作品が観たい人

 おすすめです

 

関連グッズ

DVD

 

これも、面白かったです(#^^#)

 

お世話になってる、動画配信サービス

本ページの情報は2021年4月時点のものです。 最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。 

 

応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m。