シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「コードネーム UNCLE」/スパイ映画好きは必見

コードネーム UNCLE

作品情報

作品名 コードネーム アンクル
公開日 2015年
上映時間 116分
監督 ガイ・リッチー
主演 ヘンリー・カヴィル
配給 ワーナー・ブラザーズ

 

キャスト

 

あらすじ

 東西冷戦中の1960年代。アメリカの中央情報局(CIA)とソ連の国家保安委員会(KGB)は、核兵器拡散の危機を阻止するため手を組むことにしたのだが・・。

 

感想

東西スパイ対決

 この作品は、CIA、KGB両スパイの特色を、全面に押し出してくる作品だった。

 

 まあこれは、ある程度予想はしてたのだが・・。

 

 予想外だったのが、CIAのスパイ、ソロのプレイボーイっぷりだ( ;∀;)。

 

 演じるヘンリー・カヴィルの、スーパーマンのイメージが強いせいか、この軽い感じがいい意味で、違和感ありまくりでしたよw。

 

 そんなソロに若干押され気味だったが、KGBのスパイ、イリヤもなかなかのキレっぷりw。

 

 ホント、二人揃っていい味だしてましたよw。

 

演出が凝ってる

 ストリー展開はごく普通だったが、画面割りとか演出がなかなか凝っていたこの作品。

 

 特に二人の状況を同時に映し出す演出が、古きよきスパイ映画って感じで、逆に新鮮でしたよ(#^^#)。

 

 こういうのをスっと入れてくるあたり、ガイ・リッチー監督さすがですw。 

 

まとめ

 予想外の展開はないものの、その中でいかに面白くみせるか、工夫に工夫を凝らした作品だった。

 

 ただ、ヘンリー・カヴィルのプレイボーイっぷりが、予想の範疇をこえていました・・w。

 

 古きよきスパイ映画って感じで、面白いので観てください(#^^#)。

 

こんな人に、おすすめ!!

 ザ・スパイ映画っていうのを観たい人。

 軽く観れる作品を探している人。

 おすすめです。

 

スポンサーリンク

 

 

関連グッズ

 

 

 ヘンリー・カヴィルといば、やはりこの作品w。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。