シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「プライベート・ウォー」/戦場記者としての生きざま

プライベート・ウォー

 

 

作品情報

作品名 プライベート・ウォー
公開日 2019年
上映時間 110分
監督 マシュー・ハイネマン
主演 ロザムンド・パイク
配給 ポニー・キャニオン

 

キャスト

 

あらすじ

 ジャーナリストのコルヴィンは、戦場記者に誇りを持っていた。2001年、周りの反対を押し切り、スリランカの内戦を取材にいくのだが・・。

 

感想

”ジャーナリズム”の先に

 この作品は、”ジャーナリズム”というものの、本質を問う作品だった。

 

 主人公は、戦場記者のメリー・コルヴィン。

 

 戦場記者という職業にプライドを持ち、命を危険にさらしてまで、赴いた戦場で彼女は一体何を伝えようとしたのか・・。

 

 その想いが、ギュっと濃縮されてた。

 

 情報が氾濫し、フェイクニュースがあふれる中、真の”ジャーナリズム”とは何なのか・・。

 

 今みるべき、作品だと思いました。

 

戦場記者としてのプライドと葛藤

  現場にこだわり、戦場記者にプライドを持ち続けたメリー。

 

 しかし、戦場に長くいすぎたせいか、彼女の精神は疲弊していった・・・。

 

 その葛藤の描き方が、非常によかった(#^^#)。

 

 戦場記者としてしか生きられない彼女の苦悩が、ロザムンド・パイクを通し、ヒシヒシと伝わってきましたよw。

 

まとめ

  戦場記者の視点から、”ジャーナリズム”の本質に迫ったこの作品。

 

 戦争の悲惨さを伝えると同時に、それに関わった人達の葛藤を鋭く描いた、非常に面白い作品でした(#^^#)。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、おすすめ!!

  戦場記者という職業に、興味がある人。

 おすすめです。

 

関連グッズ

 

 アフリカ、シエラレオネの内戦を描いた作品。非常に面白いです。

 

 これも、面白いので余力があったらどうぞw。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村