シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【おすすめ映画】「マルコヴィッチの穴」の感想 | 自分って何なんだろうね?(;´Д`)

 

 

本日の紹介映画/マルコヴィッチの穴

作品情報

 

作品名 マルコヴィッチの穴
公開日 2000年
上映時間 112分
監督 スパイク・ジョーンズ
主演 ジョン・マルコヴィッチ
配給 USAフィルムズ

 

キャスト

 

あらすじ

 人形師のクレイグは、仕事が上手くいってなかった。そんな彼に、他の仕事を捜す事を妻ロッテはすすめるのだが・・。

 

感想

印象とはまるで違った・・。

 ”15分だけ、マルコヴィッチの頭の中に入れる。”

 

 この情報だけで、観始めたのだが・・。

 

 まったく予想外の作品でしたよ(;´Д`)。

 

 人の頭の中に入るって言うからてっきり、ドタバタなコメディ作品かと思っていたら、なんのなんの物凄く深い内容で、面食らっちゃいましたよ。

 

 いや~これは、嬉しい裏切られ方でしたw。

 

 なので、概要欄とかで読んで躊躇しているかもしれないが、それに惑わされず観ることをおすすめしますw。

 

な、難解すぎる(@_@。

 この作品・・。

 

 後半にいけばいくほど、どんどん難しくなる作品だった(;´Д`)。

 

 何がムズいって、凄く哲学的なんですよ(+o+)。もうね、哲学とは無縁な私にとっては、何が何だかで頭パンクしそうでしたよw。

 

 ただ”自分”って何なんだろうと、考えてみる切っ掛けにはなったかな(;´Д`)。

 

まとめ

 ”人の頭の中に入る”という奇抜なアイデアに、目がいきがちだがそれにも負けないくらい、とても深い深い内容の作品だった。

 

 ただ、なかなか難解なので、その辺は覚悟したほうがいいかも(;´Д`)。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、おすすめ!!

 哲学的な作品が観たい人。

 おすすめです。

 

関連グッズ

 

 

これも、人の中に入っていく作品。衣装とかが、素晴らしいです(#^^#)。 

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村