シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】「ザ・アウトロー」の感想 | 予想外の展開です!!

 

 

本日の紹介映画/ザ・アウトロー

作品情報

 

作品名 ザ・アウトロー
公開日 2018年
上映時間 140分
監督 クリスチャン・グーデカスト
主演 ジェラルド・バトラー
配給 プレシディオ

 

キャスト

  • ニック・オブライエン(ジェラルド・バトラー
  • レイ・メリーメン(パブロ・シュレイバー
  • ドニー・ウィルソン(オシェア・ジャクソン・Jr)
  • エンソン・ルヴォー(カーテイス・”50セント”・ジャクソン)
  • マック(クーパー・アンドリュー)

 

簡単なあらすじ

 舞台はロサンゼルス。一台の現金輸送車が、コーヒーショップに立ち寄った。その後、不審な車がやってきて現金輸送車を強襲。現金輸送車の警備員が応戦したため、銃撃戦となり・・。

 

感想

 この作品にはやられた、と思うと同時に、映画って改めて面白いなと感じさせられた(#^^#)。

 

 ジェラルド・バトラー主演のアクション作品ということで、”エンド・オブ”シリーズのような派手派手な作品かなと、最初は思っていた。

 

 しかし、序盤の強奪現場に登場したニックの風貌で”?”となった。

 

 それは想像以上に”アウトロー”だったからだw。というかもはや、アウトローすぎて、刑事にすらみえなかったw。

 

 これは、バイオレンスアクションかと、ちと胸躍らせていたのだが・・・。

 

 そんなアクションは、いつまでたっても始まらなかったw。

 

 ヤキモキしながら観ているうちに、ラストになりようやく銃撃戦があったのだが・・・。

 

 これが期待していたものとは、かなり違った感じだった。

 

 リアルな銃撃戦というのかな?。描写が丁寧で、緊張感が半端なく撃ち合いしているという感じが凄くでていた。

 

 結局、期待していたバイオレンスアクションはなかったが・・・。全然面白い作品だったw。

 

 ニックの家族愛や、最後のドンデン返しなどドラマやサスペンス要素もあり、期待以上の作品でしたよw。

 

 もうね~こういう裏切りがあるから、映画観るのやめられないんだよな~w。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 リアルな銃撃戦が観たい人。

 大どんでん返しがある作品が観たい人。

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

 こちらは、純粋に派手なアクション作品です(#^^#)。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村