シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】「私が、生きる肌」の感想 | この医者、ヤヴァイです(;´Д`)

 

 

本日の紹介映画

作品情報

 

作品名 私が、生きる肌
公開日 2012年
上映時間 120分
監督 ペドロ・アルモドバル
主演 アントニオ・バンデラス
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

 

簡単なあらすじ

 世界的に有名な形成外科医、ロベル・レガル。彼の暮らすトレドの屋敷には、一人の女性がある一室に住んでいるのだが・・・。

 

感想

 最近ちと面白い、ニュースをみた。

 

 それは人間が作った物(人工物)が、自然界の生成物より上回ったというニュースだ。

 

 イスラエルにあるヴァイツマン研究所所属の、ロン・マイロ教授チームが9日にその事を国際学術誌「ネイチャー」に発表しているのだが、その記事によるとそもそも地球上には約1兆1000億トン(スゴw)の生物総質量があらしい。

 

 それを0.01%にすぎない人間が作り出した物(人工物)が上回った事で、人間の影響力の高さが伺えるというものだった。

 

 これはちょっと衝撃的だったのと同時に、人間ってモノ作るのすきだな~って思いましたw。

 

 でもこの気持ち、凄くわかるw。

 

 私も趣味でPC自作をやっているのですが、今しがた作ったばかりなのに、もう次のPCが作りたくてうずうずしてしまう(;´Д`)。

 

 そう考えるとどうやら人間は、モノを作るという事に何か特別な感情があるようだ・・。

 

 その本能(?)とでも言うべき衝動が、今回の作品にもあると思う。

 

 以下、ちょっとネタバレになるのだが・・。

 

 この作品、結局ロベルは自分の手で最高傑作をつくりたかった。これに尽きるとおもうんですよ。

 

 確かに、他にも動機はあったと思う。それでもやはり作りたいという衝動には勝てなかった、というのが本音なのではないかな~。

 

 これはフィクションとはいえ、なかなかゾッとする話だった・・。そして、この延長線上にクローン人間なんてのも、あるのかもね・・(;´Д`)。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 独特な雰囲気の作品が観たい人。

 狂気に満ち溢れた作品が観たい人。

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

 ルパン三世なのですが、クローン人間をテーマしていて非常に面白いです(#^^#)。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参加しているので、応援おねがい!!


映画レビューランキング

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村