シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】リベリオンー反逆者ー/ガン=カタとは・・w

 

 

本日の紹介映画/リベリオンー反逆者ー

作品情報

 

作品名 リベリオン
公開日 2003年
上映時間 107分
監督 カート・ウィマー
主演 クリスチャン・ベール
配給 ディメンション・フィルムズ

 

キャスト

 

簡単なあらすじ

 第三次世界大戦後にできた都市、リブリア。そこではテトラグラマトン党の党首ファーザが君臨していた。彼は二度と戦争が起こらないよう、人々に感情を捨てるよう強要するのだが・・。

 

感想

ダミアン君ですか?w

 人から感情がなくなってしまった社会。

 

 そこで、造反者を取り締まる特殊捜査官、”グラマトン・クラリック”のジョンが本作の主人公。

 

 超エリートな彼には、なんと子供がいるんですね(@_@。。

 

 これは驚きなのですが、その子供も無感情ってのも衝撃的だった。

 

 表情変えず淡々としゃべるその姿は、もはやホラー(;´Д`)。

 

 この不気味さ、これは「オーメン」のダミアン君そっくりではないかw。そう思えてしまいました(;´Д`)。

 

皮膚で感じるもの

 そんなジョンが、造反者の所持品に直接触れる事によって、徐々に感情を取り戻していくのだが・・。

 

 これは、目から鱗でしたよ(#^^#)。

 

 直接触れる事。この行為がいかに大切な事なのか、改めて思い知りましたよ(;´Д`)。

 

 私の大好きな歌手、中島みゆきさんの歌に「銀の龍の背に乗って」というのがあるのですが、それの二番の歌詞をふと思い出してしまいました(#^^#)。

 

 ジョンの手袋にも注目するとおもしろいですよw。

 

ガン=カタって・・w

 クラリックは特殊捜査官として、ある戦闘術を学ぶ。

 

 それが、ガン=カタだ。

 

 これ、どう見ても、ガン(銃)とカタ(型)だよね・・・w。

 

 そんな戦闘術を使うアクションは、かなりハード。さらにやはり日本に影響を受けたのか、チャンバラシーンまであり見応え十分(#^^#)。

 

 まあチャンバラシーンは、ちょっと違うような気もするが、そこはご愛嬌ということでw。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 派手なアクションがある映画が観たい人。

 近未来系の映画が観たい人。

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

 こちらも近未来系SF作品。なかなか面白かったです(#^^#)。

 

 中島みゆきさんの歌は、何時聞いても癒されますね(#^^#)。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参加しているので、応援おねがい!!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

 


映画ランキング