シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

【映画】コンテイジョン/コロナ禍の今だからこそ観てほしい

 

 

本日の紹介映画/コンテイジョン

作品情報

 

作品名 コンテイジョン
公開日 2011年
上映時間 105分
監督 スティーブン・ソダーバーグ
主演 マット・デイモン
配給 ワーナー・ブラザース

 

キャスト

 

簡単なあらすじ

 香港で用事をすませたベスは、シカゴに立ち寄った。その2日後、ミネアポリスにある自宅で痙攣を起こし、意識不明に・・。夫のミッチが慌てて救急車を呼ぶものの、意識は戻る事はなかった・・・。

 

感想

これドキュメンタリー映画ですか?

 この作品は、途中から鳥肌が止まらなかった(+o+)。

 

 冬になり、部屋の中もかなり寒いのだが・・・そういう事でないぞw。

 

 未知のウィルスによって、パンデミックが起こってしまった世界。作品は、その時の人々の行動を鮮明に描いているのだが・・。

 

 これって・・・今まさに現実で起きてることじゃないか(@_@。。

 

 これには、戦慄してしまった。

 

 過去さまざまな映画を観てきたが、ここまで鳥肌ものの作品は久しぶりだ。

 

 それにしても、監督は未来が見える能力者なのだろか?w。

 

作品の結末

 映画には結末がある。

 

 この作品にも当然結末があり、パンデミックが収束する。

 

 ただそのシナリオが、何ともいいがたかった。

 

 バットエンドではないが、決してハッピーエンドでもない。すごく現実的な結末で、今広まっているコロナ禍も、こうなるような気がしてしまった。

 

 ただ映画の話なので、実際はどうなるのやら・・・(;´Д`)

 

 ちょっと怖いですよね~。

 

スポンサードリンク

 

 

こんな人に、オススめ!!

 パンデミック映画が観たい人

 オススめです。

 

関連グッズ

 

 

同じくパンデミック映画。こちらはちょっと娯楽向きです。

 

こちらもパンデミック小説。なかなか面白いです。

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

参加しているので、クリックしてもらえるとテンション上がります!!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村

 


エンターテインメントランキング