シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

逃亡者【映画】/1993年 ネタバレ少なめ

 

 

本日の紹介映画・逃亡者(1993)

作品情報

 

作品名 逃亡者
公開日 1993年
上映時間 130分
監督 アンドリュー・ディヴィス
主演 ハリソン・フォード
配給 ワーナー・ブラザース

 

あらすじ

 主人公のリチャート・キンブルは、シカゴ記念病院に勤める優秀な血管外科医だった。ある日彼は、緊急のオペが終わり自宅に戻ると妻ヘレンが何者かに襲われ、倒れていた。キンブルは犯人と思われる、”片腕義手の男”と乱闘に・・。どうにか犯人は追い払ったのだが、ヘレンはすでに息絶えていた・・・。

 

感想

 今回は「逃亡者」を紹介。

実は過去に観たことが・・・

 結構むかしなんですけど、一度観たことがあるんですよw。その時も、面白いな~とは思っていたのですが、今回感想を書くにあたりもう一度観てみました。

 

 え、なんでかって?、それは・・

 

 昔の事だから、忘れちまったんだよw。全部とは言わないが、まあね細かいところがね・・・(+o+)。

 

 そういう分けで、集中して見直しましたw。

 

 結論!!。やっぱりメチャクチャ面白いわこの作品(#^^#)。

 

視線が怖い(+o+)

 無実を証明するため、奔走するキンブル。しかし、彼は逃亡の身。行動には細心の注意が必要だ。しかも、手配書が出回ってしまっているので、警官はもとより、一般市民の目も気にしなければならない(+o+)。

 作品では、この状況を上手く利用していた。普段なら気にも留めない他人の視線が、キンブルに刺さりまくる(;´Д`)。これが非常に上手かったw。

 

キンブルとジェラードの攻防

 本作の最大の見せ場といえば、やはりキンブルとジェラードが絡むシーン。執念で追い続けるジェラードが、ついにキンブルを見つけた時なんて、アドレナリン出まくりですよ(;´Д`)。ここで、ついにキンブル捕まってしまうのかと、思ってしまうギリギリの攻防。素晴らしく面白かった。

 

まとめ

 謎解きを楽しむというより、スリリングな鬼ごっこを楽しむ作品だった。決して派手ではなかったが、巧みな演出により緊張感は半端ないw。何度みても、面白い作品でした(#^^#)。

 

 

キャスト

 

関連グッズ

 

お世話になってる、動画配信サービス

 

 最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

 

 参加しているので、応援おねがい!

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村