シンプル映画感想ブログ

面白いと思った洋画を、シンプルに紹介しています。

スポンサードリンク

こういうアクション映画っていいよね/エンド・オブ・ステイツ

 

作品情報

 

 

作品名 エンド・オブ・ステイツ
公開日 2019年
上映時間 121分
監督 リック・ローマン・ウォー
主演 ジェラルド・バトラー
配給 ライオンズゲート

 

あらすじ

 マイク・バニングシークレットサービスとして、大統領を警護する任務を長年続けてきた。しかしそのせいで、体に後遺症が出始めいた。そんなある日、大統領の釣り休暇に同行することになるのだが・・・。

 

感想

 

 今回は「エンド・オブ・ステイツ」を紹介。

 

 この作品は、エンド・オブシリーズの第3作目になります。

 

 これは、ザ・アクション映画という感じの作品でしたw。

 

 ストーリーは一本道で、迷う事なし。

 

 その代わり、メインとなるアクション(銃撃戦)がとても熱いw。最近はやっているようなスタイリッシュな感じではない。泥臭いというか武骨な感じだ。火薬の臭いがたちこめる中、ボロボロな状態でも戦うマイクが、これぞヒーローという感じでカッコ良かった。

 

 やっぱり、ジェラルド・バトラーにはこういう役が似合いますよねw

 

 

こんな人にお勧め!!

 頭からっぽにして、アクション映画を楽しみたい人

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村