シンプル映画感想ブログ

面白いと思った洋画を、シンプルに紹介しています。

スポンサードリンク

こういう世界観すきですw/移動都市 モータル・エンジン

 

作品情報

 

作品名 移動都市 モータル・エンジン
公開日 2019年
上映時間 128分
監督 クリスチャン・リヴァース
主演 ヘラ・ヒルマー
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

あらすじ

 世界を60分で壊滅させた戦争から数百年。人々は荒廃した地上を、移動する都市で資源を求めながら生活していた。

 

感想

 今回は「移動都市 モータル・エンジン」を紹介。

 

 これは、ジワジワ面白くなってくる作品でした。

 

 というのも、世界観があまりにも壮大で、最初はピンとこなかったんですよw。それはたぶん、ナレーションが短かったという事もあるが、一番は出だしが急というか展開が早すぎたw。

 

 冒頭なにやら人工的な都市で、密集してくらす人々が映し出される。さながら中世ヨーロッパみたいな雰囲気だが、いきなり警報が鳴り響く。

 

 どうやら”捕食都市”が接近中とのことらしい。人々が慌ただしく動き出す中、都市が変形(@_@。。そして、”捕食都市”と呼ばれる大都市と追いかけっこが始まるのだが、ここまでですでに頭の中がオーバーヒート気味にw。

 

 なんだ、なんだと思っているうちに話はどんどん進んでいく(@_@。。とにかく入ってくる情報量が多くて、頭が追い付ていかない。そんな状態なのに、これでもかと言わんばかりに、この作品ならではの用語が出てくる(;´Д`)。

 

 ホントこれには、まいった。いっきに頭がパンク状態になってしまったw。まあこういう作品なので、ある程度は覚悟はしていたが、まさかここまでとは・・・完全に油断していました(;´Д`)。

 

 しかし、ここで諦めてはいけないw。どんなに頭がパニック状態でも、中盤だ、中盤まで観れば一気に面白くなるw。

 

 そのきっかけとなったのは、やはり主人公、ヘスター・ショウの謎が解けた事だろう。そこから徐々にではあるが、この世界の全体像がみえてくる。

 

 そう、この作品は本番はここからなんですよw。ここから一気に盛り上がっていく。アクションや、ストーリーの流れも非常に面白くなっていきます(#^^#)。

 

 そして、あっという間にラスト・・。独特な世界観があり、いろいろと考察したくなる素晴らしい作品でしたw。

 

 

こんな人にお勧め!!

 独特な世界観のある作品を観たい人

 おすすめです。

 

登場人物

 

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村