シンプル映画紹介ブログ

おすすめ映画を、シンプルに紹介。

もはや本物と見分けがつかないw/ターザン

 

作品情報

 

 

作品名 ターザン:REBORN
公開日 2016年
上映時間 110分
監督 デヴィット・イエーツ
主演 アレクサンダー・スカルスガルド
配給 ワーナー・ブラザース映画

 

あらすじ

 1884年。ベルリン会議において、ベルギー国王レオポルド2世がコンゴの領有権を獲得した。しかし、コンゴの経営は上手くいかず、莫大な負債を抱えたレオポルド2世は、事態の打開のため側近のレオン・ロムを現地に派遣するのだが・・・。

 

感想

 今回は「ターザン:REBORN」を紹介。

 

 これはターザンが、有名になってからのお話

 

 故郷のコンゴに危機が迫っているという事で、ターザンがコンゴに戻り危機を救うという流れなのだが、とにかくCGの動物が凄かった(;´Д`)。

 

 まるで本物のように動き回るし、ゴリラのボスに至っては、毛並みや傷跡などの細部まで、ホントよく描かれている

 

 私も趣味でCGをやっているのですが、いったいどうやったらこんな凄い物つくれるのか、まったく見当もつきませんw。

 

 これからは、こういうCGを取り入れた作品が増えていくのだろうと思いつつ、昔ながらの撮影方法も味があって、いいものだなと思う今日この頃でした。

 

 

こんな人にお勧め!!

 CGを駆使したアクション映画が観たい人

 おすすめです。

 

登場人物 

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村