シンプル映画感想ブログ

面白いと思った洋画を、シンプルに紹介しています。

海の中の熱い戦い/ファントム 開戦前夜

 

作品情報

 

 

作品名 ファントム 開戦前夜
公開日 2013年
上映時間 99分
監督 トッド・ロビンソン
主演 エド・ハリス
配給 ADOKAWA

 

あらすじ

 冷戦下のソビエト連邦。老練な艦長、デミトリー・ズボフは極秘任務のため、核搭載型潜水艦B-67に乗り出港する事になった。任務の詳細は、不明だったが徐々に明らかになり・・・。

 

感想

 今回は「ファントム 開戦前夜」を紹介。

 

 これは、潜水艦でのバトルが、とても熱い作品でしたw。

 

 今まで、潜水艦って海の中潜って、なんか適当に魚雷撃ってるイメージでしたが・・・。この作品を観てイメージが180度変わりました(#^^#)

 

 ソナーで敵の位置を確認したり、デコイで敵の魚雷かく乱したり、タイムウォッチ(?)で魚雷の位置把握したりと、予想以上にやる事が本当に多い

 

 いや~海の中で、こんなに激しい読みあいがあるなんて・・・。まさかまさかで、目からうろこ状態でしたよw。また海の中なので、音だけを頼りに戦うのだが、これが緊張感半端なかった。

 

 決して派手ではないが、潜水艦でのバトルを上手く描いた作品でした。

 

 

こういう人にお勧め!!

 ミリタリー好きな人

 潜水艦に興味ある人

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

おすすめ動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログへ
にほんブログ村