シンプル映画感想ブログ

面白いと思った洋画を、シンプルに紹介しています。

雪山で大惨事/バーティカル・リミット

 

作品情報

 

 

作品名 バーティカル・リミット
公開日 2000年
上映時間 124分
監督 マーティン・キャンベラ
主演 クリス・オドネル
配給 コロンビア映画

 

あらすじ

 青年ピーター・ギャレットは、父ロイスと妹アニーの3人でロッククライミングを楽しんでいた。しかし3人は、予想外の事故に巻き込まれる・・・。それから3年後、兄と妹は”山”に関わりながら、別々の道を歩んでいた・・・。

 

感想

  今回は「バーティカル・リミット」を紹介。

 

 この作品は、とくかくスリリングな作品だったw。

 

 k2という、世界で2番目に高い山を舞台している本作。それを活かしての雪崩、滑落、爆発(?)等々、雪山で起こりそうな災害と、たまにあり得ない事故が、息つく暇もなく起こる。

 

 これがとてもスリリングで、どれも冷や汗ものなのだが、やはり高所でのアクションは頭一つ抜き出た怖さだった(;´Д`)。

 

 ザイルやピッケル片手に断崖絶壁で、宙ぶらりん状態・・・・(;´Д`)。これは、観ていて身がすくんでしまう。

 

 別に私は、高所恐怖症ってわけでもないのですが、やはりこういうのって怖いですよねw。なんだろう、人間の本能として恐怖を感じるんだろうか・・・。

 

 ストーリーも意外としっかりしていて、テーマがちゃんとある。ただ、それが前面に出ることは無く、逆にそれがこの作品を、純粋にアクション映画として楽しめる要因になっていると思えた。

 

 

こんな人にお勧め!!

 スリル満点なアクション映画みていひと

 高所恐怖症じゃないひと

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村