シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

哀愁漂う作品/告発のとき

 

作品情報

 

 

作品名 告発のとき
公開日 2008年
上映時間 121分
監督 ポール・ハギス
主演 トミー・リー・ジョーンズ
配給 WIP

 

あらすじ

  退役軍人のハンク・ディアフィールドの元に、息子マイクの事で連絡が入る。マイクはイラン戦争に従軍し帰国後、無断離隊し現在行方不明だというのだ。ハンクは息子を信じながらも基地に向かったのだが・・・

 

感想

 今回は「告発のとき」を紹介。

 

 これは、なかなか微妙な作品だった。

 

 といのも、万人向けの作品ではなかったからだ。

 

 構成自体も特に盛り上がるという事もなく、淡々とストーリーが展開していく。

 

 そんな中で、じわじわとくるのが、この作品全体を覆っている雰囲気だ。

 

 この雰囲気が、とても良かったw。言葉にするのが難しいが、あえて言うなら哀愁とでもいうような、深みを感じさせられるものだった。

 

 それも、ひとえにトミー・リー・ジョーンズの演技力のおかげだろう。

 

 すごく日本的なものを感じる作品でした。

 

 

こんな人にお勧め!!

  米軍帰還兵の問題を扱った作品が観たい人

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村