シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

極限状況での人間模様/キューブ

 

作品情報

 

 

作品名 キューブ
公開日 1998年
上映時間 90分
監督 ヴィンチェンゾ・ナタリ
主演 デヴィッド・ヒューレット
配給 シネプレックス・オデオン・フィルムズ

 

あらすじ

 目覚めると、謎の立方体の部屋に閉じ込められていた、人々。部屋には次の部屋につづくであろう扉があるのだが・・・。

 

感想

 今回は「キューブ」を紹介。

 

 これも、味わい深い作品だった。

 

 一見、トラップたくさんの部屋から脱出するだけの、パニック系の作品かと思いきや・・。

 

 いやいやそんな、内容の薄いものではなかった(@_@。。

 

 人間の内面、心理描写が丁寧で、なかなかに深い作品だった。

 

 登場人物はわけも分からず連れてこられて、さらにトラップだらけの部屋に閉じ込められてしまう。

 

 そんなストレスMAXの極限状況のなかで、絶望する者、生きて帰ると決める者、冷静に分析する者など、様々な人の想いがグルグル入り混じって、時にはぶつかりあったり、励ましあったりするのが、とても面白い。

 

 また、現代人が抱えるある種の虚しさなども、さりげなく入れてくるあたりが、この作品をより奥深いものにしていた。

 

 解釈によって、様々な見方ができる作品でした。

 

 

こんな人にお勧め!!

 パニック系映画がみたいひと

 いろいろと解釈できる映画がみたいひと

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村