シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

吸引力が凄まじい/月に囚われた男

 

作品情報

 

作品名 月に囚われた男
公開日 2009年
上映時間 97分
監督 ダンカン・ジョーンズ
主演 サム・ロックウェル
配給 ソニー・ピクチャーズ・クラシックス

 

あらすじ

 近未来、人類は新たなエネルギー源を手に入れた。それは、ヘリウム3という物質で、月の裏側で採掘されていた。そこに3年の契約で、宇宙飛行士サム・ベルが赴任していたのだが・・

 

感想

 今回は「月に囚われた男」を紹介。

 

 監督はダンカン・ジョーンズなのですが、なんとデヴィット・ボウイの息子なんだそうです(@_@。。

 

 そして、本作が長編映画のデビュー作なのだが・・・

 

 いい仕事してるじゃないですかw

 

 月の採掘場で一人作業するサムが、不可思議な現象に襲われるだが、その雰囲気が最高w。

 

 不安をあおるような、音楽やアングルがとても上手かった。1970年代から80年代にかけてあった、サイエンスフィクションを再現したというが、なるほど納得であるw。

 

 内容は途中で、ネタばれしてしまうのだが、これらの演出のおかげで最後まで飽きずに観れる。

 

 またCGよりも、ミニュチアを多用した事も良かった。

 

 はっきりいって、この作品にCGを使った派手な演出は似合わない。

 

 シンプルな演出だからこそ、没入して最後まで観れる。そんな作品でした。

 

 

こんな人にお勧め!!

 SF作品が好きな人

 静かな作品が観たい人

 おすすめです。

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

お勧め動画配信サービス

 

 

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村