シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

天使のくれた時間

 

作品情報

 

作品名 天使のくれた時間
公開日 2001年
上映時間 125分
監督 ブレット・ラトナー
主演 ニコラス・ケイジ
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

 

あらすじ

 1987年、空港で別れを惜しむ、カップルの姿があった。それは主人公のジャックと、恋人のケイトだった。ケイトは、土壇場になり旅立つジャックを引き留めようとするが、ジャックはそれを振り切り旅立ってしまった。

 時は流れて、13年後。結局ケイトと別れてしまったジャックは、一人暮らしを満喫していた。そんなある日、立ち寄ったスーパーで強盗にあい・・・。

 

感想

 今回は「天使のくれた時間」を紹介。

 

 これは、人生の岐路において、もしも違った道を進んでいたら・・・をテーマにした作品。

 

 13年後のジャックは成功者となり、欲しい物はすべてあると豪語するのだが、そこに疑問符を投げかけるところから、ストーリーは展開していく。

 

 この展開は、いかにもという感じだったw。

 

 独身で、仕事一筋の人生に対し、もしもの人生が、家庭を持ちごく普通の暮らしという対比。

 

 この対比構造が、よくある”家族愛”って素晴らしい!、と声高に叫ぶ作品かと思いきや、そんな薄っぺらい内容ではなかった(@_@。。

 

 ジャックの人生は一転し、育児に苦戦しながら、さもないタイヤ店で働く日々に。

 

 こんなはずではと不満をかかえ、悩むジャック。そんな中でも、常に支えてくれるケイトに触れ、ジャックの心に変化が・・・。

 

 家庭生活のリアルな部分を描きつつ、人生において何が大切かを、正面から問いかけた素晴らしい作品でした。

 

こんな人にお勧め!!

 人生の選択で、悩んでいるひと

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村