シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場

 

作品情報

 

 

作品名 アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場
公開日 2016年
上映時間 102分
監督 ギャヴィン・フッド
主演 ヘレン・ミレン
配給 エンターテインメント・ワン

 

あらすじ

 イギリス軍のパウエル大佐は、アメリカ軍のドローンを使い、テロリストの捕獲作戦を合同で遂行していた。そして、ケニアの首都ナイロビに、テロリストの隠れ家らしき家を発見するのだが・・・

 

感想

  今回は、「アイ・イン・ザ・スカイ 世界一安全な戦場」を紹介。

 

 これは、ちょっと予想外な展開の作品でした。

 

 というのも、邦題からこれは、淡々と作戦をこなすようなイメージを想像していたからだ。

 

 さらに、無人偵察機「リーパー」による、軍事共同作戦がメインとなる。やはりこういう事を聞くと、ゲーム感覚のヴァーチャル戦争を彷彿してしまうのだが、この作品は真逆だった。

 

 指令室では、現場または各高官とのやりとりがあるのだが、それが凄い。あの緊張感、切羽詰まった感じは静かながも鬼気迫るものがあった。そして、その上で重大な決断を主人公パウエル大佐がするのだが、いや本当、これが辛い(*_*;。あんな決断、自分だったら胃に穴があいてしまう・・(;´Д`)。

 

 また無人偵察機パイロットのストレスも、半端ないです(;´Д`)。こんなの絶対、トラウマになるよ(*_*;。

 

 そんな状況の中で、さらに気分が萎えたのが、政府高官の態度。あれは、無いでしょう~。まあでも、現実もきっとこうなんだろうね・・・(*_*;。

 

 なかなかリアリティのある作品で、いろいろと考えさせられる部分も多かったです。

 

こんな人にお勧め!!

 軍事作戦とか、そういうものが好きな人

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村