シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

ロスト・ボディ

 

作品紹介

 

 

作品名 ロスト・ボディ
公開日 2012年
上映時間 111分
監督 オリオル・パウロ
主演 ホセ・コロナ
配給 ソニー・ピクチャーズ

 

 

あらすじ

 ある夜、不可解な事故が起こる。それは、男が車に轢かれるというものだったが、どうやらその男は、森の中を何かから逃げてきたようだった。やがてその男は、死体安置所の警備員であることが分かり・・・

 

感想

 今回は、「ロスト・ボディ」を紹介。

 

 初めてのスペイン映画だったのですが、とても面白かった。

 

 ストーリーは、遺体安置所という限られて空間、そして事件発生の夜から翌日の明け方までという、これまた限られた時間の中で進んでいく

 

 この設定が最後になって、ようやく意味あるものになるのだが、それは最後のお楽しみという事でw。ただそれを抜きにしても、かなり練られた作品でした。

 

 遺体安置所という特殊な場所を、見事に活用。なんとも言えない雰囲気を作り出し、まったく新しい可能性を示唆する演出はすばらしかった。これで一気に引き込まれました(#^^#)。

 

 そして、驚愕のラストですよ(@_@。。

 

 まさか、こうなるとは・・・。

 

 非常に面白い作品なので、是非みてください。

 

こんな人にお勧め!!

 サスペンス大好きな人

 どんでん返しが好きな人

 おすすめします。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村