シンプル映画感想ブログ

日々の生活に一時の楽しみを、お勧め映画絶賛紹介中!!

誘拐の掟

 

作品情報

 

 

作品名 誘拐の掟
公開日 2015年
上映時間 114分
監督 スコット・フランク
主演 リーアム・ニーソン
配給 ユニバーサル・ピクチャーズ

 

 

あらすじ

 主人公のマットは無免許の私立探偵だ。彼はアルコール依存症の集会でピーターと知り合う。ピーターは弟の事で、依頼があるというのだが・・・

 

感想

 今回は「誘拐の掟」を紹介。

 

 これはとても渋くて、私好みの映画だった。

 

 なにが渋いかって、主演のリーアム・ニーソンが演じる中年のマットが、いい感じなのだw。

 

 マットは、世の中の酸いも甘いも知っている、まさに人生のベテランという感じ。不測の事態が起こっても、常に平常心で余裕があるところが、とても頼もしい存在だ。

 

 しかしあまりにも感情に起伏がないため、ちょっとドライな感じもする

 

 そのせいなのか、暗い過去を持つ黒人少年TJに対して、あまり詮索をしない。また自分もつらい過去を持っているのだが、それに対してに同情してほしいともおもっていなかった。

 

 ただ、だからと言って、無関心というわけでもなく、ちゃんとマットはTJの事を気に掛けいたりする。この距離感がとても良く、何とも言えない渋さを感じるのは、わたしだけだろうか?w。

 

 久々に、渋くてカッコイイ映画でした。

 

こんな人にお勧め!!

 ハードボイルドな映画が好きな人

 おすすめです。

 

 

登場人物

 

関連グッズ

 

 

 

お勧め動画配信サービス

 

にほんブログ村 映画ブログ おすすめ映画へ
にほんブログ村